一宮のカフェ&バー「slow room」イベントも実施中

0586-46-9559

スケジュール

DANIEL SANTIAGO & PEDRO MARTINS / SIMBIOSE (CD)

 

 

 

カート・ローゼンウィンケル『カイピ』の共同プロデューサーとしても知られ、今年に入ってからはジェイコブ・コリアーとのライブを多数行うなど、ブラジルという枠を超えてにわかに現代ジャズの最重要ギタリストとなりつつあるペドロ・マルチンス。一方のダニエル・サンチアゴはペドロの先輩にあたり、アミルトン・ヂ・オランダ・キンテートなどブラジルのトップクラスのバンドに属するギタリストである。USのジャズ・シーンとも深い親交があり、現在準備中の新作ではアントニオ・ロウレイロなどのブラジル勢だけでなく、シャイ・マエストロも迎えるなど、US×ブラジルをつなぐキーマンのひとり。カートとペドロの仲を取り持ったのもダニエルなのだという。いわばブラジリアン・ジャズの最も重要なギタリスト二人によるデュオ作が本作『Simbiose』なのである。 19世紀に端を発するブラジルの器楽音楽「ショーロ」にも通ずる、会話のごとく親密な二台のギターのアンサンブル。その一方で既存の音楽の語法にとらわれない、極めて高いオリジナリティを持ち合わせているのは明らかだろう。とりわけ#1#3#7などで聴くことのできるミルトン・ナシメントを思わせるペドロの透明感あふれるファルセット・ヴォイスが、マジックのように本作の美しさをさらに増幅させている。