一宮のカフェ&バー「slow room」イベントも実施中

0586-46-9559

スケジュール

SCB / CAIBU (CD)

 

 

UK出身、ダブステップ黎明期の2000年代中期より活動をスタート、これまでスキューバ名義で4枚のアルバムを発表してきたPaul Rose。ベルリンが誇る世界最高峰のアンダーグラウンド・クラブとして有名なベルグハインのレジデントDJであったマルセル・デッドマンやベン・クロックらトップのテクノDJたちと交流していく中で生み出されたSCB。よりテクノに寄ったプロダクションは、世界で最も厳しいと言われるベルグハインのダンサーたちを魅了することとなった。
本作「CAIBU」は、「脳の認知能力を増大させるために他人の脳を移植する外科処置」というサイエンス・フィクションに因んだタイトルで、エレクトロニックでエッヂなミニマルテクノ、モダン・インダストリアルな高速ビート、変則的なブレイクビートを繰り出しながら、受けての内面を物理的/心理的に変革するようなイマジナリー・テクノが収録されている。
ジャケットのアートワークは超現実的なディストピア作品を描いてきたアーティストであるJONATHAN LAWRENCEによるもの。