一宮のカフェ&バー「slow room」イベントも実施中

0586-46-9559

スケジュール

SEAN KHAN / PALMARES FANTASY FEAT. HERMETO PASCOAL (CD)

 

 

1600年代のブラジル北東部。統治者から逃れた奴隷達が結成していたというコミュニティーのひとつ「パウメラス」を冠した本作は、ショーンにとっての理想郷をジャズという手法で表現した作品。欠かせないピースとなっているのがアルバムの半分以上に参加しているブラジリアン・ジャズ・レジェンドのエルメート・パスコアルである。自然そのものにインスパイアされ、どんなものでも音楽として奏でるという「音楽仙人」エルメートに触発され、これまで以上に溌剌とプレイするショーン・カーン。一方のエルメートも、自身を慕うミュージシャンへのゲスト参加で、伸び伸びとエルメートらしさを披露。とりわけ表題曲「Palmares Fantasy」で聴くことのできる、開放感溢れるエルメートらしいインプロヴィゼーションに弦アレンジなども加えたトラックは、ブラジル音楽を熟知し、アジムスやアルトゥール・ヴェロカイの復帰作、そしてエルメート・パスコアルの未発表音源をリリースしてきたファーアウト・レコーディングスらしい、壮大な世界観のキラーチューン。エルメートに捧げる優雅なワルツ「Waltz for Hermeto」、シネマティック・オーケストラのヴォーカリストであるハイディ・ボーゲルが参加した「Moment Of Collapse」、アジムスのベーシスト、アレックスの娘であるサブリナ・マリェイロスがゲスト・ヴォーカルとして参加した大名曲「Tudo Que Voce Podia Ser」のカバートラックまで...。

ブラジル音楽、クラブジャズ、そしてクロスオーヴァーしその定義を更新し続ける現代ジャズ。その全てのファンに聴いてもらいたい21世紀最高のUK産ブラジリアン・ジャズの誕生である。